様々なコースや専門課程

全国各地に芸術やデザインなどの分野で専門的な知識や技術を習得し、表現力を飛躍的に高められる専門学校が開校されています。学生のみならず、美術やデザイン関係の仕事に従事している方も入学可能で、高度な学習に取り組むにも充実したカリキュラムで応えてくれます。例えば、コミュニケーションコースの課程では視覚的な表現を中心に新しいコミュニケーションの創造を図ることが可能で、システムコースの課程ではネットワークを軸に、情報や表現をシステムとして捉えた研究や創造がメインとなります。

もの作りの知識や技術を深める

デザインと一口にいっても、専門学校によって編成は実に様々です。例えば、生活環境デザインコースでは、プロダクトデザインの発想や思考方法を学習して仕事に活かすことができます。近年ではコンピューターが活躍の幅を広げることも背景にあり、システムの理解を深めたりコンピューターを利用して作品を制作したり、スマートフォンを使った作品などを作ることも可能にするカリキュラムが構成されており、スキルアップや免許取得までがバックアップされています。

充実したフィールドでの研究

専門学校のキャンパスで評価されているのが、ネットワーク化された創造のフィールドが提供されている点です。例えば、国内外の美術作品や映像などを収蔵し、数多くのブースとグループ視聴室での視聴などが行えるライブラリーや資料室なども展開しています。魅力的なコレクションを形成しているため、学生にとっては研究する上で高い評価を付けています。アトリエや工房なども充実しているため、美術系の総合学習に特化しているのも専門学校の特徴の1つです。

ゲームの専門学校はサポート体制が整っているので学生のことをいつも考えています。快適に学園生活を送ることができるので人気があります。